345 days

おふぃすれでぃーとして勤労に励んでいます。

不自由な日々

年明け早々体調不良になっていました。

 

ごきげんよう

みよコです。

 

そういった記事がお好きじゃない方はまた次回ぜひお越しください。

 

 

というわけで。

こんなにも人ってエンドレスで吐けるんですねっていうくらい中身はとっくになくなって終始泡を吐いており、

朝起きて吐く通勤バスに乗って吐く仕事しながら吐く帰りの道中で道ばたに吐きそうになる、という有様で、

口にできるのはお茶(ルイボス茶)と素麺(しばらくたってから)、週2の点滴で栄養を補給するぐらいなもんで

5日で5キロ痩せました。うける。

 

そんなこんなで、一切の家事は年明けからやっておらず、

やっとこさ最近炊事以外の家事にとりかかり始めたのですが、

その間、一人でご飯を作り皿を洗い洗濯をし掃除機をかけゴミ出しをしていた旦那。

 

私の中で彼氏といえどギブアンドテイク(だからダメ男ばっかりだったのだな…)

負債ではないけれどこれだけ色々やってもらったらそれを返さねばならない、薄ぼんやりした罪悪感のもと、お詫びのような気持ちで過剰なギブをし続ける日々でした。

 

そんな中、彼はあんまり文句も言わず(たまに、洗濯機回し忘れてパンツがない!ということはあっても笑)この数ヶ月頑張ってくれていて、まあ夫婦なら当たり前じゃないのかと言われればそれまでなんですけども、なんだか私はすごい感動したのだよね、ゲロを吐きながら。

 

そんな時に読んだ記事だったので、なんだかすごく心に打たれたのでした。

 

34miyoko.hatenablog.com

 

なかなか体が自分の思うとおりにたちいかない日々に苛立ちつつも、

なるようにしかならんと前向きなのか投げやりなのかわからん方針転換をしています。