345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

The Magdalene Sisters

6連勤、1休、5連勤とあほかというぐらいバイトに行ってます。 ごきげんよう。 みよコです。 もうあたしマックの精になるんじゃないか。 明後日からほらの家に行ってきます。やほほーい。 楽しみー[emoji:i-178] 追記は「マグダレンの祈り」を見て思ったこと。 インパクトが強かったので他の映画より先に紹介。
マグダレンの祈り [DVD]マグダレンの祈り [DVD]
(2004/04/23)
ノーラ=ジェーン・ヌーンアンヌ=マリー・ダフ

商品詳細を見る
キリストによって改心した娼婦マグダラのマリアに因んで名付けられたマグダレン修道院。性的に“堕落した”女性たちを矯正させる目的で運営され、閉鎖される1996年までに延べ3万人もの少女が経験したとされる過酷な実態を綴った衝撃の真実の物語。俳優ピーター・ミュランの監督第2作目。2002年ヴェネチア国際映画祭金獅子賞受賞。(「allcinema」より一部抜粋)
初のアイルランド映画。基礎演のせんせがアイルランド文学を専攻してたから見てみたよ…というのは全然関係なくて、何年か前から観たいなーと思ってた作品。 登場するのは3人。1人目は従兄弟にレイプされたマーガレット。2人目は未婚の母・ローズ。3人目は孤児院から送られその美しい容姿が男を誘惑する、と言われたバーナテッド。同じ日に修道院に収容された3人の物語。 バーナテッドがジャケットの彼女。 まず修道院に入れられるまでの経緯がひどい。 アイルランドのカトリックの戒律では、婚外交渉はとても重い罪だとされてて、未婚の母の子供は取り上げられるような形で敬虔なカトリックの夫婦に養子に出されるそうな。 マーガレットに至っては、完全に被害者なんやけど、父親は騙すように彼女を修道院にいれてしまう。 今回は映画の内容というより、これを見てもやもやしたことについて。 この映画ではカトリックの道徳観が女性を結果的には苦しめることになってるわけだけど、これはアイルランドに限ったことじゃない気がする。婚外交渉が罪っていうけど、そんなの1人じゃできないわけで、いうなれば相手の男の人はなんなの?っていう話。 例えば、痴漢やストーカーの被害にあったりしてるような子に平気で「もっと地味な格好しておけばよかったんじゃないの?」て言ってしまえる男が信じられないぐらいいっぱいいる日本とか。 レイプって一番多いのは知り合いの犯行らしいですよ。男友達とか。 でもそういうこと言うと、「女の一人暮らしの部屋に男をあげるのが悪い」とか言う。あほか。 以前も何回も言ったけど、みよコが痴漢にあったとき当時 ←の友人は「それってモテてるって自慢してんの?」と言い放ったし、父親は「お前がふらふらしとるからやろ」とほざいた。 あ ほ か ! そういうとこですよ。(何が) 男がふらふら女の子の部屋に遊びにいってケツ掘られますか?いえ、掘られません!(反語) だから平気でそういうこと言ってしまう。「女は弱いからそうされても仕方ない」みたいな考えがどこかしらこういう人たちにはあると思う。 という叫び。 あと映画には、最後実際にモデルになった女性3人のドキュメンタリーがついてるんやけど、そこで「アイルランドのカトリック社会の中でまともな性教育はない。女性は貞節を守る、というルールがあるだけ」とそんなようなこと(曖昧)を言ってました。 つまり、「貞節を守る」が最大のルールで、婚外交渉が厳禁なわけだから「避妊」というのがもうめっちゃぼんやりとしてるわけです。 もしかしたら「全然そんなことないよ!」という人がいるかもしれませんが、あくまでこれはそのドキュメンタリーの中で言ってたことだけで書いてるのですんません。 話は飛ぶけどちょっと前に「14歳の母」っていうドラマがあったやん。 第1話だか第2話だか、もう忘れたけど志田未来ちゃんはさっさと妊娠してしまって、みよコは「はいぃ?」と思った記憶がある。 そりゃ別に濡れ場を演じろとか言ってるんじゃなくて(笑)、話が進まないからしょうがないんだろうけど、ほんとあっというまに妊娠してしまう。 14歳とかあんた、一番避妊しなきゃいけないでしょうよ。とみよコはドラマなのに切に思った(笑) 以前、バイト先の女子高生(その子は共学ではなく女子高)から教えてもらったんだけど、子供を堕ろす時のおなかの中の様子をビデオで見たんだって。授業で。 あれどんなふうになるか知ってました?みよコもそのとき初めて知ったんやけど。 特にもうだいぶ遅くなってから堕胎すると、赤ちゃんの形とかできてるんだって。最初は頭を割って母親のおなかから出して、残りの部位をホースですいとってしまうらしい。 そのビデオ見て、その子はほんとに「彼氏とちゃんと避妊しよう!」て思ったらしい(笑) こういう思いをするのはいっつも女の子ばっかりで、みよコはなんだかなあと思ってもやもやします。 うちの高校でもやればよかったのに。 と「マグダレンの祈り」を見てぐるぐるしておりました。 映画自体は丁寧に作られたとてもいい映画なのでぜひ観てみてくださーい。