345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

The Mexican

同じ英文科1年の女の子たちの語彙の中に、‘Fu○k!’ていうのがあって軽くビビりました。 ごきげんよう。 みよコです。 用例:「席離れとう間に場所取られとうけんね!マジf○ckやろ!」(学食にて) あんたらはタランティーノかっていう。 そういえばタラといえば、「イングロリアス~」公開しましたね!しかも公開日が誕生日だったんですよ、これはもう観にいくしかないってことやな、うん(しつこい) 今日は先日マミィと一緒にみた「ザ・メキシカン」の感想。 なんかあれです。 最近は「ダメ男」映画によくあたる気がする(笑) まあ別に今に始まったことじゃないと思うけどさ。 ていうか全然関係ないけど、今までにみたいろんな映画の感想とか、たぶんブログの中にはいっぱいあるんやろうけど、あまりにも書き散らかしていて、よう分からんくなっとる(笑)
ザ・メキシカン [DVD]ザ・メキシカン [DVD]
(2001/11/21)
ブラッド・ピットジュリア・ロバーツ

商品詳細を見る
L.A.でヤクの運び屋をするジェリー(ブラッド・ピット)は、組織の命を受け、世界一美しいと言われるアンティークの拳銃「メキシカン」を受け取る為にメキシコへ渡った。しかしトンだハプニングで銃を何者かに奪われてしまう。ジェリーが裏切ったと睨んだ組織は殺し屋を雇い、喧嘩別れした彼の恋人サマンサ(ジュリア・ロバーツ)を人質にとり、さらに追っ手をメキシコへ向かわせるが、銃を狙っているのは実は彼等だけではなかったのだった…!? L.A.、ラスベガス、メキシコを舞台に、伝説の拳銃「メキシカン」を巡って繰り広げられるアクション&ラブ・ストーリー。(映画生活@「ザ・メキシカン」あらすじ より)
これはこの間スカパー!でやってたのをたまたま観ました。 後日ビデオ屋でも度見つけたけど、ジャケットがいいよねー。 ジュリア・ロバーツが裸足なとことか。(そんなとこかよ) 以下ネタバレ込みの感想でございますよ。 まずブラピがもう完全にただのダメ男です。だが、それが愛しい(大笑) やることなすこともううまくいかんったらない。 あらすじには「アクション&ラブストーリー」って書いてあるけど、アクションコメディの色合いが強い気がしますた。 みよコは「うーん…?」となる部分がありつつも全体的にはいい映画やと思ったんやけど、今レビューみたらえらい賛否両論みたいやね(笑) 人によってずいぶん好みが分かれる映画なのかも知れん。 あと、自分の一番お気に入りの登場人物がゲイの殺し屋なんだけども、彼とジュリア・ロバーツのシーンは本当にいいね。 だからこそ、終盤(いや、中盤か?)にブラピがあっさり射殺してしまって「えぇっ?!まじですかい」と思ったけども。 個人的にはブラピもジュリア・ロバーツもそんなに好きではないんやけど、そういうのはあんまり気にならずにあっさり観れました。 金曜ロードショーとか地上波でもやればいいのにねー。