345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

出来ないことを認めるのは苦しい。

ご無沙汰しておりました。

 
 
ごきげんよう。
みよコです。
 
 
新人研修に入って早3ヶ月。
6月から配置がかわり、てんてこ舞いになっておりまちた。てへ。
 
2回目の育成に関わらせてもらってるのと同時に、後輩の育成スタッフへの関わりも求められて、なんだか去年以上に色々なことを学ぶ今年。
まだぺーぺーなのに…むしろ、わたしを育成してほしい。
 
 
後輩ちゃんを面談してみて思ったのが今日のテーマです。
 
彼女がうまく動けてないので面談することになったんだけど、
そうすると必要以上に「先輩としてできなきゃ」「上長からの評価があるから」と他者からの評価を意識しすぎてるんだなあと思った。
 
多分それは自信のなさから生まれることで、だからこそ承認行為として他人からの見られ方を気にするんだと思う。
そういう子が「自分には出来ないことがあるんだ」「足りてないんだ」って認めることって凄く苦しいよね。気疲れするし。
 
仕事ができて頭の回転がいいからこそ、自分の価値観を自分で決めきれずに、周りからの評価に振り回されていて勿体なかった。
 
新人にそれぞれ適したフィードバックがあるように、育成スタッフ側も強み弱みがあるものです。
 
みよコは新天地で頑張ってるよ!笑
新人の皆さんも、もうしばらく辞めずに頑張ろう!笑