345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

【女子旅パッキング】旅に出るたび磨かれる、選ばれし物たち

お題「旅行に必ず持っていくもの」

 

この間、再び1週間アメリカ(ロス&ラスベガス)に行ってきました。

 

f:id:moving345:20170518235602j:plain f:id:moving345:20170518235610j:plainf:id:moving345:20170518235624j:plain

ごきげんよう

みよコです。

 

ラスベガスには数年前にも行って、その時に大喜びして記事にしたので、

旅行自体については(まさかの)割愛として。

34miyoko.hatenablog.com

 

この1年、月1-2ペースで国内出張(1泊~4泊)に行き、

年に1回は海外に行く(5泊)ので、パッキングする機会が一気に増えたんだけども、

今回は、そんな中でPDCAをまわし続け(笑)選抜されたものもの達についての投稿にできればいいなと思っとります。

 

【環境が変わる時こそ化粧品はいつも使ってるものを持っていく】

 

大体、旅行の時はトライアルセットやサンプルのスキンケアを持っていく、という方も大変多いかと思いますが、(というか私も数年前までそうだったけど)

疲れた時はじんましんで顔がぼこぼこになったり、

吹き出物がばーっと出たりするようになって(ストレス!)、

最近は普段と違う環境の時こそトラブルが出やすいので、

いつも使っているスキンケアを持っていくようにしています。

 

f:id:moving345:20170425071654j:plain

(左から時計回りにワンデーコンタクトレンズ/アユーラ サインディフェンスナイトクリーム/同シリーズ バランシングプライマーアクネ/同シリーズのクレンジングオイル【サンプル】/同シリーズの洗顔フォーム【サンプル】/同シリーズのスキンエンハンサー+コットン/蒸気でアイマスク)

 

*プライマーはネット公式通販限定で、トラベルサイズが売ってあるので便利。

W洗顔のサンプルもよくキャンペーンでもらえるので大変ありがたい。

旅行期間が長い時にはパウチ式のクリームサンプルが足りなくなるので、普段並行して使ってるSK-2のアイクリームが小さくてすぐポーチに入れられるサイズなので、

ケースごと持っていきます。

その代わりと言っちゃなんですが、

シャンプーやドライヤーにはほとんどこだわりがないので、海外に行くときや長期の出張以外は

大概ホテル備え付けのものを使います。(笑)

 

 

 

【スタメン(国内・海外)① のどぬーるぬれマスク】

特に、飛行機の時間が長い海外旅行の際は欠かせません。

色々な香りが出ている(もちろん無香料タイプも)んですが、

ユーカリ&ハーブ」が一番すっきりして個人的には好きです。

乾燥に弱くてすぐ喉に出るのでとっても便利だし、

冬なんかは密閉された空間で咳き込んでいる人なんかもいるのでそんな時こそ

活躍します。

 

【スタメン② クナイプ(国内・海外、個包装のもの)】 

ビジネスホテルや海外のあまり高くないホテルだと、

湯船にじっくりつかれないことも多いですが、

特に歩き回って疲れた時こそ1泊でも肩まで湯に入れると大分違います。

出張の時は中日・最終日前日等疲れが溜まった時に使います、ドラッグストアで色々な種類の香りが売ってあるのでぜひお気に入りを見つけて持って行ってみてください。

 

 【スタメン③(海外) 無印のクッション】

 

RONDE ネッククッション ネックピロー 飛行機ぐっず 首まくら トラベル グレー

RONDE ネッククッション ネックピロー 飛行機ぐっず 首まくら トラベル グレー

Amazonだと似たようなのはこんな感じ。↑
 

 

首にはめるタイプのクッションだと、固くて寝にくいけど、これだとふわふわですごく柔らかい!

端と端をカチャンとはめることでU字型になりますが、U字にしなくても抱っこするのにちょうどいいサイズ感と感触で重宝します。機内で映画を観るときなんかにオススメ。

 

 【スタメン④ 海外(アメリカ、オーストラリア等乾燥してるとこ) ニベアスキンミルク】

 

ニベア スキンミルク しっとり 200g

ニベア スキンミルク しっとり 200g

 

 

 個人的な苦い思い出で、オーストラリアのホテルでシャワーし終わったら、乾燥しすぎて蕁麻疹みたいになって、それが擦れてひどいみみず腫れみたいになってまー、大変だった。

(そういえば前ベガスに行ったときも痒くなったような気がしたの思い出した)

…ので、今回は学習してようやく保湿対策。

元々、オイリー肌なのでしっとりタイプなんか久々に買ったけど、やっぱりしっとりの方がいい様子。

 

国内では無用の長物です。(言い過ぎ)

 

 

【スタメン⑤(海外) メディキュット】

 寝ながらメディキュット ラベンダー ロングM(MediQtto Sleep long lavender M)

  結構値段するけど、ドクターショールのものを使う。

長時間フライトに女子必須の着圧ソックスです。

飛行機用に持っていったけど、行った先でバスでの長時間移動(車中泊)があったりしたので、本当持っていって良かった。

大体1足しか持っていきません(笑)洗うかそのまま、帰りも履く。

 

【スタメン⑥(国内、海外) ポケッタブルシューズ

 

 

バタフライツイストのが折り畳みできてかわいいです。

サブのフラットシューズなんてスイーツOLみたいなもの持たないよ、と昔はほんやり思ってたけど、出張で対応するときはヒール必須なので、そんな事行ってる場合じゃなくなり、導入したらとても快適。
国内出張のときは一回ホテルに帰ったら履き替えて、外に出ます。
ちょっとコンビニとか行くときにもっかいヒール履くのと比べると大概楽。
 
東京出張のとき、大がかりなイベントで1日たちっぱでダッシュしたり(ヒールで)、資材がんがん運んだり(ヒールで)したら、ものすごい靴擦れで痛すぎて「痛くてもう一歩も歩けないから、もうなんでもいい」と一番近くにあったものすごい歩きやすいバレエシューズを出先の百貨店(まじ全然安い店が近くになくて、ABCマートとかなかった)で泣く泣く2万で買わざるをえなくなってからというもの、持っていくようにしています…
 
ホテル(国内出張時は出張先から大体近い)に帰ったら履き替える、と割りきってるので、基本手荷物には入れず、スーツケースに入れときます。
海外の時は大体飛行機にスリッパついてるしね。
 
そんなこんなで、おまけのスタメンですが、休足シートも欠かせません。

 

休足時間 足すっきりシート 18枚

休足時間 足すっきりシート 18枚

 
前にも書いたように、鞄の中身とかポーチの中身とかパッキングをどうしてるかの記事を読むのが大好きなので、需要はさておきまとめてみました。
 
あー、楽しかった。