345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

この夏、化粧ドロドロお化けを脱するために。

恒例の自己満足記事を書くよ!

ごきげんよう。
みよコです。

前回、まさかの手持ちのクレンジングが切れて、洗顔危機だったけど、結局自社のクレンジングは買えずにカバーマークのオイルでしのぐことにしたよ。


洗い上がりはこれまで使ってたジェルほどではないにしろ、ぱつーっん!と突っ張った感じもなく、1本も結構大きいのでお得な気がする。
コスメデコルテのクレンジングほど、高くもないで。
気のせいか、そのあとのアユーラのプライマー(化粧液)も浸透がいい気がする。
きっと気のせい。


はてさて、いよいよ脂で昼過ぎから顔面がドロドロになる時期ですね!

私はオイリー肌だから本当にやだ。冬の方が手入れ楽。

ドロドロお化けを免れるために、図々しくポイントをまとめました。

おおざっぱにいえば、化粧くずれの原因はこの3つ。

1 乾燥
2 汗(水分)、皮脂(油分)
3 朝のスキンケア、メイクの仕方

1乾燥
暑いのに乾燥とはなんぞや、って感じだけど、これからの時期は暑い外から冷房のきいた店内へ、という風に
かいた汗が、肌の潤いと一緒に蒸発してしまう
ということが起きやすい時期です。過乾燥へとすすんでいきます。
そのあとまた汗をかくと、肌表面上は一見潤ってる(汗などで水気がある)のに、肌内部では乾燥がすすんでいくという俗に「インナードライ」という状況になります。
乾燥するとキメも乱れやすくなるし、「肌乾いてる、やばい!」と思って自分の肌が、肌を守るために過剰に皮脂を分泌します…と、そこで2につながるわけだね。

2かいた汗で化粧が崩れるのはもちろんのこと、1で自ら過剰に分泌した皮脂が化粧と混ざることでくずれます。

3これまでの状況にプラスして、朝の手入れでそもそも化粧崩れしやすい状況になってることもあります。
例えば、朝ベタつきを嫌ってさっぱりケアになりやすい時期だけど、スキンケア不足による乾燥から上記の1に繋がったり、
乳液やクリームの量だったり(馴染まずに多すぎたらそれは崩れるにきまっとる)
スキンケア直後にメイクにうつったことで、乳液などがしっかり浸透しないうちに下地やファンデを塗ってしまうことで、メイクが肌に密着せず、ずるっ、と肌とメイクの間が離れやすくなってしまったり、ですね。



なので、結局いつも、同じ結論なんだけど、
保湿!!!とにかく保湿するべし。

洗顔の仕方とか、シャワーのこととか書いたのでそれはもう過去記事を読んでくれ。(自己満足だから雑)

34miyoko.hatenablog.com
34miyoko.hatenablog.com
34miyoko.hatenablog.com

ちなみに日中の保湿にミスト化粧水もいいと思います。
私も自社のセラミド入り保湿ミスト使うし。

ただ、注意が必要なのはアルコール(エタノール)が入っている揮発性のものや、単なる水分だけだと逆に蒸発するときに「過乾燥」になっちゃうので、おすすめは「保湿成分」がちゃんと入ったもの(それこそ、セラミドとかオイルとか)を選ぶことと、掌でちゃんと押さえ込んで密着させること。

私はオイリー肌なんで、オイルは使わないけど乾燥肌の人なんかはすごくいいと思います。

ロイル フェイスミスト 100ml

ロイル フェイスミスト 100ml

ドラッグストアでみたこれなんかは良さそうだった。

ちょっと前までは顔面大事故みたいな肌トラブルで完全にヤル気ねーわ、ってなってたんですが、今はボヤくらいに鎮火してきたので、美容液とクリームが足せるようになったよ。

f:id:moving345:20160511224157j:plain

やっぱりしっかり保湿できるようになってからの方が肌の調子がいい気がする!

当たり前ですが、しわしみの原因の8割が紫外線とも言われます。美白ケアはもちろんだけど、まずは紫外線対策を欠かさずにがんばろう…。アラサーだからね…。