345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

volver

授業行ってなさすぎて受けるテストがめちゃめちゃ少ない。 試験期間中ヒマすぎワロタ。 ごきげんよう。 みよコです。 今日は久々にこの間観た映画について。
ボルベール<帰郷>コレクターズ・エディション [DVD]ボルベール<帰郷>コレクターズ・エディション [DVD]
(2008/01/01)
ヨアンナ・コバ、ロラ・ドゥエニャス 他

商品詳細を見る
失業中の夫の分まで働く気丈で美しいライムンダ。だが彼女の留守中、夫が15歳になる娘パウラに関係を迫り、抵抗した娘は勢いあまって父親を殺してしまう。愛娘を守るためめ、ライムンダは必死に事件の隠蔽を図るが、その最中に「故郷の叔母が死んだ」と知らせが入る。一方、葬儀のため帰郷したライムンダの姉ソーレは、大昔に火事で死んだ姉妹の母の亡霊 が、1人暮らしだった叔母をこっそり世話していたという噂を知る。
ペドロ・アルモドバル監督による女性三部作の最終作。 といっても、私は「トーク・トゥ・ハー」しか観たことないんだけど。 「女」のために作られた「女」を描いた映画、という感じ。 ペネロペがほんとにいい。 タイトルにもなってる「volver」を歌うペネロペが素晴らしい。 全体の色彩がジャケット写真と同じ「赤」を基調にしていて鮮やか。 死んだお母さんの霊が現れた?という場面ではファンタジーなん?と観客に思わせておいての、ラストへ向かうエピソード。うまい。 ただ、一緒に観てた人は途中で寝てしまったので、人によっては冗長に感じるかも。 まあ、そこはすきずきでしょう。 この間「イングロリアス~」もDVDで観なおしたしそろそろ感想書こうかなー…。