345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

Slumdog $ Millionaire

ごきげんよう。

みよコです。

ごぶさたー。

 

「告白」観てきましたよ!ひゃっほい! 松たか子すげーな!(笑)

いろいろ話したいことあるけど、それはまた今度。

っていうか、「イングロリアス~」レンタル始まったよね。

また、パルプ・フィクション借りて家で観よーと思ったら、全然見つかんなくて「イングロリアス~」の特設コーナーに移動されてた(笑)

とりあえず今は「潜水服は蝶の夢を見る」と「コーヒー&シガレッツ」が観たい! あと、「午前十時の映画祭」で「レインマン」も観てきた。

映画館にいたのおじさんたちとおばさんたちとみよコ。 やっぱ昔のでも映画館で見るとまたDVDとかと違っていいよねー。

前々から観たいなーと思ってたジョナサン・デミの「レイチェルの結婚」も観た。 うっかり4日間ぐらい延滞して(どんだけうっかりしてんだ)1000円ぐらいぱーっとなったけどね! これについてもまた今度。 火曜日はスポ実女子飲み!楽しみやー!

なんか女の子って久々に会うと話したいこといっぱいありすぎて最初何しゃべればいいかわからんくて、別れ際にあれも話したかったこれも話したかったってなるよね。あ、みよコだけ?(笑)

追記は間が空いたけど、この前観た「スラムドッグ$ミリオネア」について。 ====

スラムドッグ$ミリオネア [DVD] スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
(2009/10/23)
デーブ・パテルアニール・カプール

商品詳細を見る
全ての答えの裏側にインドを疾走する彼の人生があった。 一問正解するごとに近づいていく、運命の恋。 必ず、君を見つけ出す――。 運じゃなく、運命だった。アジア最大のスラム街・ムンバイで育った少年ジャマールは、世界的人気番組「クイズ$ミリオネア」にて一問を残して全問正解、一夜にして億万長者のチャンスを掴む。だが、無学な彼は不正の疑いをかけられ、番組の差し金で警察に連行され、尋問を受けることになってしまう。 彼は一体どうやって全ての答えを知りえたのか?そして、彼がミリオネアに挑戦した本当の理由とは―? (C)2008 Celador Films and Channel 4 Television Corporation

いやー、こんなん面白くないわけないでしょうが。 ↑というわけで、観た。(笑)

 

以下ネタバレアリ

 

 監督は「トレイン・スポッティング」のダニー・ボイル

っても、みよコ「トレイン・スポッティング」は観たことないけど(笑)

それだけに映像はスタイリッシュ。

ジャマールはスラム出身だから無学なんだけど、一問一問に全部自分が実際に人生で体験して体感したことが生きてる。一問ごとにその当時のジャマールの回想シーンへうつる構成がとてもうまい。 とはいえ、もうちょっと社会的な問題を切り取ったリアルなインドの姿が観られるのかなーと思ってたけど、別にそういのはありません。

あくまでアメリカがインドで撮って作ったアメリカの映画。

でなければ、たぶん某賞は獲れなかったと思う。

これはみよコの勝手な憶測だけど。(笑)

スピード感のあるつくりはさすが。2時間あっという間。 まったく読んでないけど多分原作(「原作は「僕と1ルピーの神様」)はもっと面白そう。 全体的にセンスの良さを感じる映画。 この映画、きっとインド映画というくくりではたぶんない。

全然関係ないけど事変「娯楽」のOSCAと月極姫まじいいね!!(笑)

いや、これパソコンでうってるあいだ聞いてたから。