345 days

とうとうおふぃすれでぃーになりました。

wearing GLASS

人生フェイント。 そんな毎日。 こんにちは。 みよコです。 角膜がびらんとなったので、三つ編みメガネに逆戻りです。 あぼーん。 しかも保険証検印中だから、十割負担。 あぼぼーん。 てっきり目ん玉にまだレンズはいってると思ってたんだよー。 あぼぼぼーん。 まあ、そんなことはどうでもいいんですが。 テストが返却されてきましたね! 話題がないので、仕方なくテストネタです(ぶっちゃけ) しかし、ぶっちゃけるほど面白い解答もしてないし…(残念無念) 笑いが取れるほどの点数じゃないし… 中途半端って本当に困るんですよねー(笑) 赤もなけりゃ100点もないです。 そうそう。 みんな「セクレタリー」を観て下さい。 マギーさんがとてもいい味を出してます。 危なげやけどね(笑)
セクレタリー スペシャル・エディション [DVD]セクレタリー スペシャル・エディション [DVD]
(2004/03/25)
マギー・ギレンホールジェームズ・スペイダー

商品詳細を見る
弁護士と秘書の奇妙な関係が色っぽい! 一癖も二癖もある、ピュアなラブ・ストーリー 25歳、自傷癖持ちのリー(マギー・ギレンホール)が生まれて初めて挑戦した就職は、エドワード・グレイ弁護士事務所の「従順な秘書」。変わり者の雇い主、ミスター・グレイ(ジェームズ・スペイダー)との波長はぴったり。ミスター・グレイはリーのタイプミスを何度も打ち直しさせ、体のクセを指摘する。その厳しさに感謝するリーだが、ある日、タイプミスのお仕置きにお尻を叩かれたリーは、猛烈な快感を覚えてしまう。いつしかリーの心には、ミスター・グレイへの想いが生まれていた。 (「セクレタリー」あらすじ@映画生活 より一部引用)
今(209年)からだと最初にこれを観たのはもう3年も前になるわけですが、いまだにインパクトの強い映画ですね(笑) まず3年前↓も言ってますが、マギー・ギレンホールがいい。 彼女、全然美人じゃないんだけど(ファンの人すいません[emoji:i-201])独特の魅力がある。 愛くるしさ?(笑) そして上司役のミスター・グレイ。 勝手にA型っぽいと思ってたんですけど、でも絶対そう思うよね?(笑) 個人的に面白かったのは、ちょっとネタバレになってしまうけど、 映画の終盤で、ミスター・グレイがものすごい甘々だったこと。 ものすごい笑ったんだけど、これってみよコだけ?[emoji:i-201] 多少色っぽい映画ではあるけど、エロというよりはラブコメノリ。 軽い感じでどうぞ。 (以上、2009/11/14 追加)
「セクレタリー」公式HP [emoji:i-246][emoji:i-246]http://www.gaga.ne.jp/secretary/ →現在は閉鎖されています(2009/11/14 確認) あと、小川洋子の「薬指の標本」が公開されます。 R-18やけどね。(笑) なんか原作と雰囲気がちょっと違うけど。 どっちかっていうと「ロリータ」(キューブリック)より? 観た人は感想教えてください(笑) 薬指の標本」公式HP [emoji:i-246][emoji:i-246]http://www.kusuriyubi-movie.com/